2017/04/23 20:50 JST

おしらせ

バイオトイレ「ビオレット」の取り扱いを開始

おしらせ

バイオトイレ「ビオレット」の取り扱いを開始いたします。

ご好評のバイオ式生ごみ処理機とおなじ原理のバイオ式トイレをあらたにお取扱いすることとなりました。

※送料は本州であれば1万円以下です。

1人1日5回と言われていますので、常時在宅の家族がBT-Sであれば4人まで処理できます。

汲み取り不要、洗浄水不要、バイオ基材交換不要で、自然にやさしい循環型トイレです。

下水処理設備が不要なので、あらたに家を建設する方にとっても初期コストを抑えることができます。

トイレットペーパーも処理されるのでゴミも出ません。

業務用生ごみ処理機ご購入で、家庭用を1台無償提供!

おしらせ

業務用生ごみ処理機バイオクリーンをご購入は、スターエンジニアリングへ、アイビー・ウィーからの紹介であることを伝えてご購入ください。

アイビー・ウィー紹介によるご購入の場合は家庭用生ごみ処理機バイオクリーンをアイビー・ウィーから1台を無償提供させていただきます。

キャンペーン期間:2016年10月19日~2016年12月31日
業務用処理機のラインナップ、価格については、スターエンジニアリングへお問い合わせください。
その際、アイビー・ウィーからの紹介であることをお伝えください。

項目/型式 BC-05 BC-10 BC-15 BC-30 BC-50 BC-100 BC-300 BC-500
最大処理能力 5kg/日 10kg/日 15kg/日 30kg/日 50kg/日 100kg/日 300kg/日 500kg/日

バイオクリーンは、80度、酸性で働くアシドロ菌のバイオ基剤を活用しているため、1ランク小型の処理機※をご検討ください。24時間で分解。バイオ基剤の追加が不要です。

全国の給食センターや動物園などで活用されています。

※分解速度、分解容量が大きいため、2台購入された施設で、1台だけ稼働して十分なケースもあります。活用されている施設への見学もご検討ください。お問い合わせはアイビー・ウィー、またはスターエンジニアリングまで。

Geeklog IVYWE版にクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性

おしらせ

Geeklog 2.1.1 IVYWE版にクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性が存在することが判明しました。
この脆弱性を悪用された場合、悪意ある第三者の攻撃により、攻撃者が用意した攻撃用URLにアクセスしたユーザの環境で不正スクリプトが実行される危険性があります。
この問題の影響を受けるGeeklog IVYWEバージョンを以下に示しますので、以下の修正方法を適用してください。

脆弱性が発見されたGeeklogディストリビューション

Geeklog 2.1.1 IVYWE版: https://github.com/ivywe/geeklog-ivywe
対応状況: https://github.com/ivywe/geeklog-ivywe/commits/master
期間:2015/12/31 - 2016/08/16

対策方法

現在活用中のテーマディレクトリにおけるheader.thtmlおよびarticle/article.thtmlをそれぞれ修正してください。

配布パッケージにおける該当ソースファイル:

public_html/layout/default/header.thtml
public_html/layout/bento/header.thtml
public_html/layout/fotos/header.thtml
public_html/layout/default/article/article.thtml

 

修正方法

以下のファイルの該当箇所を検索してそれぞれ修正してください。

1) public_html/layout/現在利用しているテーマ/header.thtml 修正内容

from:

<?php echo COM_getCurrentURL(); ?>
to:
<?php echo htmlspecialchars(COM_getCurrentURL(), ENT_QUOTES, 'utf-8'); ?>

2) public_html/layout/現在利用しているテーマ/article/article.thtml 修正内容

from:

<?php echo COM_getCurrentURL(); ?>
to:
{site_url}/article.php/{story_id}

以上のファイルをご利用中の方は、至急ご対応くださいますよう、おねがいします。