Geeklogを活用したホワイト・ベアーファミリー社のバリ島旅行ch沖縄旅行chなどはすでにここでも紹介していましたが、この度、ホワイト・ベアーファミリー社が「中小企業IT経営力大賞2010」で大賞を受賞しました。

受賞理由は、「IT旅行会社」として、高速バス、レンタカー、オプショナルツアーなどの専門特化したWebサイトの構築をはじめ、他社に先駆けてPIP*)を導入、成約率を高める工夫をするなどさまざまなIT施策に積極的に取り組んで、この厳しい環境の中、過去最高益の実現を成し遂げられたことだそうです。

特に、バリ島旅行chは倍々の売上なのだとか。

こんな時代だからこそ、WEBを補強しなければならない、という説得材料になるかもしれません。

この企画を請け負った、アデリープランニング株式会社の記事はこちら

このサイトの開発は、アデリープランニング株式会社から2007年12月に打診があって、沖縄・バリ両サイトを5月同時公開までこぎつけました。株式会社アイビー・ウィーは、Geeklogの開発を担当。メディアギャラリプラグインやGoogleMapsプラグインなどに助けられました。汎用お問い合わせフォームPHPWinky開発)の開発も、このサイトの開発の成果です。

また、このサイトのために開発したホテルを検索するプラグインは、オープンソース・ソフトウェア・ジャパンではオープンソースを検索するプラグインとして、悩み辞典サイトではプロ検索プラグインとして、 本日リニューアル公開した国際ヨガ協会サイトでは教室を検索するプラグインとして、SDS-Kantoでは会員検索プラグインとして、かたちを変えて活用されています。現在このプラグインを汎用的につかえるDataBoxプラグインとしてあたらしく開発中で、公開予定です。

 *)PIP=Person in Presentation

Web上のFlash機能と人物動画を融合させ、あたかも実際に閲覧者に話しかけるような形で応対するWeb技術

コメント (0件)