ようこそ! 株式会社アイビー・ウィー, ゲスト

GoogleMapsAPI をGeeklogで使う簡単便利なプラグイン

GoogleMapsAPI をGeeklogで使うための簡単便利な「tkgmapsプラグイン」が,京都大学東南アジア研究所のスポンサー協力により開発された。京都大学G-COEプログラム:生存基盤持続型の発展を目指す地域研究拠点のホームページはGeeklogで作成されており,記事編集管理画面のハックに続いての開発だ。

このプラグインを活用すると以下のようなページがすぐにできる。

こういう複数ピンと,自由にHTMLを記述できるバルーンを,記事や静的ページ,両サイドのブロックエリアに,単純な自動タグというGeeklog書式で書くだけで記載できる。

ルールは,以下の書式にしたがって書くだけ。

グローバルマップ

これはひとつのマップにすべてのマーカーを表示したものです。



グローバルマップ

これはひとつのマップにすべてのマーカーを表示したものです。



・・・・複数pointを記述

グローバルマップ

これはひとつのマップにすべてのマーカーを表示したものです。



グローバルマップ

これはひとつのマップにすべてのマーカーを表示したものです。

このようなプラグインも,開発者コミュニティが充実して,協力体制があるからこそ。今回もSNS内で多くの開発者が情報を提供しあう中で生まれている。