会社概要

会社名 株式会社アイビー・ウィー
会社名英語表記 IVY WE CO.,LTD.
住所 〒168-0082 東京都杉並区久我山3丁目17
TEL 050-3709-1231
住所英語表記 3 Kugayama
Suginami-ku, Tokyo 150-8512
設立年月日 平成15年11月7日
主要取引先 大妻女子大学、大阪市立大学同窓会(理学部・工学部・医学部・有恒会・よつば会・生活科学部)、京都大学、京都学園大学、大阪府教職員互助組合、特定非営利活動法人全国無洗米協会、特定非営利活動法人国際ヨガ協会、日本アレクサンダーテクニーク研究会、平野区歯科医師会、尚美流全日本和装協会、財団法人日本生産性本部、ITC近畿会、アデリープランニング株式会社、分析ネット株式会社、NECソフト沖縄株式会社、株式会社ガルベラ・パートナーズ、丸安衛生株式会社、株式会社 水晶院、株式会社マウンテン、アナハイムテクノロジー株式会社 Chile:Patagonian MOSS(敬称略)
役員 代表取締役 今駒 哲子 (こんま・てつこ)
   取締役 土谷 和子(つちたに・かずこ)
アイビー・ウィーはGeeklog日本ユーザ会「Geeklog Japan」サポート会社であり,CMS Geeklog開発スポンサー協力窓口です。CMS Geeklog開発および運用サポート,他各種オープンソースCMS導入・CMS開発,Web制作,デザイン,データ入力,人材紹介の他,SOHOネットワーク「Ivy SOHO」をサポートします。出張お打ち合わせ可能エリア:東京・神奈川・大阪・京都・兵庫・広島・新潟。全国のスペシャリストと連携するアイビー・ウィーをご活用ください。(東京・神奈川・大阪)

株式会社アイビー・ウィーは,オープンソース開発,特にGeeklog開発サービス,開発サポート,コンサルティングをご提供するGeeklog開発専門会社です。さらに,オープンソース支援とSOHO支援を行って,IT業界で働くSOHOたちの在宅化(SOHOスタイル)を応援しています。

1998年にSOHO支援サイト「Ivy SOHO」(全国8000名)を設立し,SOHO支援を軸にオープンソース活動であるGeeklog日本ユーザ会にも参加し,Geeklogサポート会社としてGeeklogの一層の機能向上と情報公開に勤めて,2006年よりプロジェクトリーダを。2008年は,財団法人日本SOHO協会に参画してOSS Japanを設立し,さらなるオープンソースの普及活動をおこなっています。

Geeklogは,SEOに大変強い汎用CMSで,あらゆるニーズに応えるシステムの柔軟性を兼ね備えた優れたソフトウェアです。このGeeklogを中心に,WEB開発を行います。

なお,弊社はGeeklog開発チームへのスポンサー協力窓口企業です。オープンソース活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

平成19年2月26日有限会社アイビーソーホーを商号変更し,移行したことにより設立いたしました。(平成19年2月26日登記)

沿革

1998年 7月   全国規模のSOHOネットワーク
      SOHO支援サイト「Ivy SOHO」を開設
2003年 9月   セミナー開始
  11月   有限会社アイビーソーホー発足
2004年 11月   日本テレワーク協会テレワーク推進賞賞
2005年 11月   日本SOHO AWARDS 2005銅賞受賞
2006年 3月   SoftwareDesignにGeeklogを掲載。
2006年 5月   オープンソースGeeklog Japane運営開始
  8月   Ivy SOHO SNS「We」開設
  11月   CNET読者ブログ審査員特別賞受賞
2007年 2月   株式会社アイビー・ウィー発足
  3月   技術評論社よりGeeklog導入ガイド執筆出版
  5月   大阪から東京渋谷へ移転
  11月   日本SOHO協会SOHO DAY記念シンポジウムをコーディネー。
  11月   SOHO AWARDS 2007 選考委員賞受賞。
  11月   CNET 読者ブログで読者投票1位
  12月   CNET 読者ブログ読者投票賞受賞
2008年 11月   OSS Japan 設立開発運営協力・SOHO DAY講演
2010年 2月   日本情報産業新聞掲載
2010年 12月   Twitter botサービスのIvytweet 仕事情報のIvySOHO.net 開設
2013年 6月   日経LINUX6月号 Geeklog 2.0.0記事執筆

Ivy Weではテレワークを推奨し,自ら実現しています。
オフィスを東京に置きながらも地方で自身のライフスタイルを持つSOHO(各取締役)が24時間社内SNSを通じて連携し,プロジェクトを遂行しています。
必要に応じて,フレキシブルにプロジェクトチームをIvy SOHO(8000名)あるいはGeeklog Japaneより構成してどのような大きな業務にも対応します。

印刷用ページ