ようこそ! 株式会社アイビー・ウィー, ゲスト

OpenOffice.org 3.0.0日本語版リリース

OpenOffice.org 3.0.0日本語版が16日,リリースされた。

 Use OpenOffice.orgOpenOffice.org" border="0" />
http://ja.openoffice.org/

オープンソースの品質向上は,ユーザがまず最初に使うことから始まる。

使ってもらってフィードバックされる,そこからスタートする。

最初は荒削りだが,ある時期をもって,商用を越える。今回の3.0はその意味で非常に期待されている。

Microsoft Office製品群との互換性が高まり,さらに,OOo(OpenOffice.org)ならではの機能が追加された点だ。

追加機能の中でも,PDFの編集が自由にできるようになるのはありがたい。

Mediawikiのソースを自動的に書き出してくれる機能もうれしい。

ただ,まだまだ不自由な点はあるが,それは回避する方法を見つけておけばよい。

たとえば,プレゼンテーションのインプレス (Impress)のプレゼンテーションでなめらかな画像を展開してくれない。これは無償で配布されているMicrosoftのビューワーを利用することで当面は問題を回避できる。

あきらめることは,データベースのベース (Base)とアクセス (Access)との互換。

これらを踏まえて割り切って使えばよいだろう。