ようこそ! 株式会社アイビー・ウィー, ゲスト

ハトマーク物件情報を各店舗サイトで自動更新するためのシステムを開発、宅建鶴見支部サイトを公開

General News ハトマークの物件情報を各店舗ごとに取り込んで各店舗のホームページで表示するためのシステム開発を神奈川県の物件情報を対象に行ってきましたが、まずは横浜・鶴見支部サイトで公開しました。
http://takken-turumi.jp/



宅建鶴見支部サイトでは、毎日深夜更新される物件情報を検索・閲覧できます。

ポイントとしては、登録した物件情報を高額な広告費用を払うことなく、自社サイトや支部のサイトで自動更新された情報を表示できます。今までのように個別に物件情報を登録する必要はありません。

全国の物件情報を、同様に設置可能。県別にハトマークと調整が必要ですが、神奈川県同様、自由にアクセスできることを想定しています。

現在、サーバーはさくらのクラウドを利用。1台のサーバーに神奈川県すべての不動産店舗のサイトを設置。CMSはGeeklog. 現在Cacheを使わず検索してもまずまずの表示速度ですが、今後の開発としては検索結果のCache開発、その他新着情報のメール自動配信などなど。

Geeklogで設置したことによるメリット:検索表示が高速・サーバー負荷の軽減。セキュリティリスクの軽減。更新作業、開発工数の圧縮。一部Cache機能を活用して負荷軽減。ほか

活用プラグイン:

Mapsプラグイン
dataBoxプラグイン
Assistプラグイン

活用フロントエンドフレームワーク:

UIkit
http://getuikit.com/