除菌・除臭の二酸化塩素水によるドライミスト噴霧器業務用を弊社で紹介させていただくことになりました。

二酸化塩素(クローツ)は、消毒剤として活用される薬剤で、次亜塩素酸にくらべてカルキ臭がありません。東京都の水が、カルキ臭が抜けておいしくなったのは、消毒剤を次亜塩素酸から二酸化塩素に切り替えたためでした。

参考:東京都水道局

ドライミストは、水を微細な霧の状態にして噴射し、蒸発する際の気化熱の吸収を利用して主に地上の局所を冷却する装置。水の粒子が小さいため素早く蒸発し、肌や服が濡れることもない。ミストとは霧のことであり、「噴霧」「霧散布」「ミスト散布」とも呼ばれる。英語では「mist spraying」と言われている(Wikipedia)

濡れないのでコンピュータ機器が設置されているオフィスなどでも安心して稼働できます。ウイルスが蔓延しやすい場所も、この二酸化塩素による除菌が行われます。

屋外に冷房目的で設置されているケースが見受けられるようになりましたが、これに除菌・除臭効果がくわわったものです。

通常の機器に対して、二酸化塩素による機器の腐食が抑えられた業務用のドライミスト噴霧器をご利用ください。

お問い合わせ:二酸化塩素水ドライミスト噴霧器(業務用)のお問い合わせ

 

 

コメント (0件)