ようこそ! 株式会社アイビー・ウィー, ゲスト

会社設立のおしらせ

会社概要
株式会社アイビー・ウィーを設立いたしました

2004年11月7日,有限会社アイビーソーホーを設立しておりましたが,2007年2月26日,有限会社アイビーソーホーを商号変更し,株式会社アイビー・ウィーへと移行し,設立しました。

取締役には,IvySOHO設立当初より中心となって活躍しているSOHO 2名が参加しています。

設立当初からわたくし自身SOHOの立場であり,SOHOと共にありました。長い目でSOHOにとって本当に必要なものを提供し,SOHOが連携して情報を共有してより大きなちからを発揮できるよう勤めてきました。そのことによって,多勢のSOHOからの情報を受けて,つねに最新で有益な情報に接することにもつながっていることに感謝したいと思います。そもそもアイビーの名前の由来は,ひとつの葉っぱだけではなく,それが連携して助け合って大きな広がりをもつ蔦です。

アイビー・ウィーは,オープンソースの開発に共鳴し,できる限りの協力をGeeklogだけでなく様々なオープンソースに対して行っており,今後もオープンソースを,安心して利用していただけるよう,サポートに勤めていきます。

主役はわたし,ではなく,わたしたち「We」。みんながお互いにささえあっていることを実感する会社であり,これからもそうありつづけたいと思っています。

沿革

1998年に,全国規模のSOHOネットワークをつくるため,SOHO支援サイト「Ivy SOHO」を開設しました。仕事情報配信でメールマガジン受信者は最盛期2万人を超える規模になりました。SOHOに役立つSEOセミナー,弁護士・会計士・社労士・弁理士セミナーなどを毎月開催し,着実なSOHOネットワークを形成しています。

毎月のセミナーの中で,SOHOにとって必須のSEOセミナーを提供していく中で,ブログやCMSと出会い,SOHOにとって大変必要になってくるCMSの開発の必要性を感じ,オープンソースのGeeklogと出会うことになりました。

Geeklog導入ガイドを執筆し,2007年3月1日技術評論社より出版させていただくことになりましたので,ぜひ手にとってご覧ください。

Geeklogは,ブログCMSですが,汎用CMSの部類にはいり,拡張性に大変すぐれたCMSであり,開発の可能性が大きく,運用が直感的で軽快な操作なので実用的です。

オープンソースであるGeeklogを,企業サイトに多く導入して行く中でノウハウを蓄積し,日本におけるGeeklogの開発支援を中心となって担うようになりました。全国のGeeklog開発者やGeeklog本家の開発者,プラグイン開発サイトの開発者などと連携してフィードバックしつつ,日本語パッケージの提供,プラグインなどの開発と提供,ドキュメントの公開などで貢献しています。

2007年3月1日,念願のGeeklog導入ガイドが技術評論社より出版されます。Geeklogの良さをもっと多くのかたに知っていただき,便利で実用的な汎用CMSをぜひ活用していただきたいと考えています。

その後SOHOブームは落ち着き,メールマガジンを受信する会員は現在7000名ですが,新たにIvySOHO SNS「We」(無料・招待制)を2006年7月に開設し,現在全国600名で内容の濃いコミュニケーションスペースになっています。SOHOにとって必要なネットワークにより,仕事に関わる情報の共有,仕事情報そのものの交換,地方のSOHO同士の連携を深めています。