ようこそ! 株式会社アイビー・ウィー, ゲスト

LW .orgパビリオン パネルディスカッションリポート(1/2)

2008年5月28日(水)・29日(木)・30日(金),東京ビッグサイト(東京国際展示場)にてLinuxWorld Expo/Tokyo 2008(主催:株式会社IDGジャパン)が開催された。

ことしも多くのオープンソースグループがブースを出展してセミナーを開催する「.orgパビリオン」(スポンサー:NTTコムウェア)が開かれた。

今回の注目企画は,オープンソースリーダたちによるパネルディスカッション。29日,30日の2回開催された。

オープンソースリーダーズパネルディスカッション

Part1 多種多様なオープンソース

オープンソースプロジェクトリーダが集合!
~OSSの特徴,展望,他のOSSとの違いがわかる~

聞きたいこと,これまでに聞けなかったことをオープンソースプロジェクトリーダから直接語ってもらえる!

個別のセミナーでは決して聞けなかったOSSの概要,違い,特徴から展望まで。

参加グループ:Asterisk・Firebird・OpenOffice.org・OpenLDAP・OpenPNE・openSUSE・Ubuntu・Ultramonkey-L7 ・WideStudio/MWT・Samba・小江戸らぐ(ABC順)
コーディネータ:今駒 哲子

多くのオープンソースが一堂に会し,自身のオープンソースをまずわかってもらうための説明に予想以上に時間をとられすぎた感があるが,どんなオープンソースがどういう実態でどんな活動をしているのか,ようやくわかってきたのではないか。ひとつひとつのセミナーに参加すればよいが,こんなにたくさんのオープンソースのセミナーすべてに参加できるものではないから。

これらのオープンソースの中に, LinuxディストリビューションのOSSが,openSUSEUbuntuSLAX小江戸らぐと3つもあり,来年はLinuxディストリビューションのOSSだけのパネルディスカッションもおもしろそうだ。

Linuxディストリビューション以外に,電話のオープンソースAsterisk,DBのFirebird,ディレクトリ・サービスに接続するために使用されるプロトコルの一つであるOpenLDAP,大手の住友電気工業株式会社が全社的に採用が決まり,自治体も今後採用が見込まれて俄然注目のOpenOffice.org,国内オープンソースSNSの草分けOpenPNE,負荷分散機能を実現するUltramonkey-L7,UnixをWindows NT互換のファイルサーバ/プリンタサーバにするSamba,オリジナルの統合開発環境を持つ異色のWideStudio/MWTなど,実に様々なオープンソースが集まった。

どこも苦労しているのはオープンソースに割く時間。会社から抜け出せないで代理出席したグループもあった。27日の前日準備に参加しない,というか,できないグループが多く,もうすこし各コミュニティに体力があればとも感じる。

パネルディスカッションで出た各オープンソースコミュニティの悩みは人材不足。若い人,女性も含め,なかなか増えていかないのが悩みのようだ。

コミュニティを運営するためのツールでもある汎用CMSを開発するグループやSNSのコミュニティでは,自然に人が集まっているので, そこまでの人材難は無い。今後は各コミュニティともWEBをもっと活用してひろげていくと良いのではないだろうか。

 

CMSコミュニティのパネルディスカッションの報告はLW .orgパビリオン パネルディスカッションリポート(2/2)で。

※パネルディスカッションの資料収集のため,Wiki(http://org.ossj.jp/)を立ち上げた。書きかけが大変多く,どなたでも結構なので,ぜひログインして編集していただきたい。