ようこそ! 株式会社アイビー・ウィー, ゲスト

ドロップシッピングセミナーが盛況

最近ドロップシッピングのセミナーが大盛況です。

在庫なし、発送なしで荒利3割から5割。
オンラインショップの初期投資は、各Web会社、あるいは個人SOHO側は、CMSを利用することで抑えることができるので、商品を無料で紹介し、その代わり価格は自分で決められるので荒利を大きく設定することができます。

商品の発送元(製造元)は、ショップ開設の初期投資が不要で、注文が来れば製造して発送すればよいのでこちらもリスクがありません。
商品購入側は、選択肢が増えるのでこちらも損がありません。
直接商品を売る側、買う側でなくても、ブログにその商品のアフィリエイトをはってたのしむこともできる。
このような、まるで近江の五個荘商人の家訓「三方良し」をそのまま実現できるビジネス形態ですから、注目を集めるのは当然かもしれません。

Blogshop まずは画像を登録するだけで手軽に商品を15分でつくれるUPSPLDまたはclubtといったドロップシッピングサイトを体験してみてはいかがでしょうか。
さらに、自分のサイトでもブログパーツを貼り付けて販売できます。(左:自サイトのロゴで商品をつくり、自サイトにこのようなブログパーツをはりつけることができます。)

そうしてさらに、これから各社がはじめる日本独自のシステムである「ドロップシッピングプロバイダー」が提供する商品を商材にして、たくさんのドロップシッピングサイトが出てきます。アフィリエイトの次にくるブームになるはずです。

海外では「ドロップシッピングプロバイダー」というものは存在せず、通常、商品の供給元リンクサイトに利用料を支払って、供給元を見つける仕組みがあります。

しかしながら、一番利益が見込めるのは独自の職人、商品供給元と連携した独自色の強いドロップシッピングサイトだということは間違いないでしょう。