ようこそ! 株式会社アイビー・ウィー, ゲスト

Geeklog1.5でOpenID対応へ

7月,Geeklog本家でGeeklog1.5が公開されて,ようやく日本語化開発が終わって今月5日,日本語版パッケージを公開しました。

今回のGeeklog1.5.0でOpenID対応となりました。正確にはOpenID1.1に対応です。YahoomixiもOpenIDの2.0なのでYahoo、mixiのIDを使ってGeeklogには残念ながらログインできませんが,はてなBloggerは1.1対応なので問題なくログインできます。

ログインがより簡易になることによるメリットは大きいはずです。CMSはどれかひとつに集約するものではなく,限りなく種類やサイトが増えていくものだと思っています。 そのような場合に,アカウントを共通で使える環境を提供するのは,これからのCMSにとって必要条件になるのかもしれません。

さて,日本での開発は,7月からGoogle Codeを利用するようになりました。これでさらに効率的に開発が進んでいくものと期待しています。

開発手法の移行もあって,日本語版は配布が少々遅れました。欧米とは文化が違うのと,携帯への対応も重要になっているので,その対応も必要です。それでもGeeklogの場合は,少なくとも言語だけは切り分けられているのでそこは問題なく日本語版が出せました。英語圏で開発されたものだと,すぐにソース内に言語が混じってしまうものですが,ドイツの開発者が中心となっていることは大きいようです。