ようこそ! 株式会社アイビー・ウィー, ゲスト

SNS、OpenPNEでコミュニティが活性化

SNSのmixiは、全国のIT技術者を中心として、さらに多様な人材を結び付けてくれるサービスとして随分優秀なサービスです。

大阪在住ですが、日記を見てもらっただけで東京等遠方からもマイミク申請もあり、相当仲間も増え、東京へ行くたびにそういった人たちとのオフ会で盛り上がります。

また、コミュニティのオフ会は活発で、大阪のオフ会にもかかわらず、東京からわざわざ駆けつけてくれる人たちもいます。そうやって急激にマイミクを増やして仕事も趣味も連携を広げています。

このように、mixiは趣味でも仕事でも生活から切り離せない世界になっています。mixiに何人も友人を誘いましたが、頻繁に日記を上げてせっせとマイミクをふやして楽しんでいる少々mixi中毒気味になっているひともいます。

ただ、mixiはすでに巨大化して、参加者同士はお友達、といった親近感が沸く関係が薄れてしまいつつあるのも事実です。

今年に入って、オープンソースのSNS「OpenPNE」の利用が広がり、各所で立ち上がるようになりました。So-netは、So-net IDがあれば無料でSNSを立ち上げられるサービスをリリースしたので、個人でも簡単に自分のSNSを作れるようになってSNSが乱立。一人で5つも6つも同時にSNSに加入して、それぞれ書き込みが大変だという人まで。

mixiだけでも十分ではないか、とか、またSNSを増やしてしまうことで、会員に負担を掛けてしまうことになるのではないか、あるいは、十分なサービスができないのではないか、といった心配からSNSの立ち上げを見合わせていたのですが、「OpenPNE」でかなりのサービスが提供できそうだということがわかり、こちらのコミュニティ「Ivy SOHO」も、SOHOワーカー検索ができるSOHO SNS「Ivy SOHO SNS」を立ち上げてサービスをスタートしました。

スタートさせてみると、思った以上の効果がでているようで、会員は招待制ですが、順調に増加し、日記の書き込み、コミュの立ち上げ等、活発です。

プロフィールにも、十分な情報が入力されているので、SOHOワーカー検索としてもおもしろい検索ができ、地域のSOHOコミュニティも徐々に立ち上がって連携が始まりつつあります。

汎用CMSでは、外へ向けたニュースリソースを配信。SNSでは、仲間と十分意思疎通を取って、情報を共有する。どちらもCMSですが、目的を明確にもって、必要なだけCMSを導入してサイト運営をしていくことで、外への発信と、情報連携をしていく仲間への発信ができます。

SNSでは、いかに居心地のよいWeb空間を提供できるかにかかっています。毎日の運営をたのしく仲間とすごせる工夫をいろんなところで進めていこうとしているところで、この居心地良さを、メンバーがどれだけ増えても維持できるようにしていきたいものです。