ようこそ! 株式会社アイビー・ウィー, ゲスト

携帯への対応がすすむCMS

以前、このブログでCMSの分類について話題にしましたが、その結果をWikipediaに反映させました。その後、携帯向けCMSといった分類も追加されています。

サイトを携帯へ対応させるサービスとして、Geeklogサイトの掲示板情報では、tokyoblogさんの紹介で、つぎのようなしくみが紹介されました。文字化けもなく、投稿もログインも成功です。

1.変換用スクリプトpc2mをサーバーに設置
2.最初の画面=変換したいURL(Geeklogなど)をスクリプト内で指定。
3.携帯(DoCoMoやAU、vodafoneに対応)で閲覧・投稿

一般的な携帯閲覧サービスとしてmobazill(無料携帯PCブラウザ)などがあります。このサイトを携帯で表示させて、変換したいURLを指定すると、ログインから投稿まですべて可能です。

ソーシャルネットワーキングシステムのmixiやOpenPNEでは、携帯への対応は完璧です。これからは、全体的にCMSは携帯へ完全対応していく方向だろうと思います。

Geeklogもこれまで容量を抑えたテーマで、既にvodafoneではログインや書き込みができましたが、この度ようやくDoCoMoやAUでも利用できるように、システム自体を携帯に対応させて、携帯対応となりました。この対応に関しても、ドキュメントは公開予定です。
Geeklog携帯対応サイト

システムがどんどん進化していくのは、さすがオープンソース。きれいなスタイルシートのテーマもPhyzeさんとの作業で「IvySOHO」として公開されました。ドキュメントも公開中です。

これからますますたのしみなオープンソースCMSです。