ようこそ! 株式会社アイビー・ウィー, ゲスト

読者投票賞をありがとうございました。

昨年の審査員特別賞に続き,ことしは読者投票賞をいただきました。ありがとうございました。

昨年のブログは,CMSをWeb 2.0・モバイル・SNS・RSS等のトピックを交えて紹介していきました。

ことしは踏み込んで,オープンソースの日本におけるコミュニティの実体やあるべき姿,SOHOにとってのオープンソース,さらにGeeklogによるビジネスの可能性について紹介しました。

地域のSOHOが全国のSOHOとネットワークを組んで,オープンソースで地域のビジネスに関わることになればあたらしい働き方となり,さらに地域の村おこし,街おこしにもなるでしょう。

まだまだ誤解の多いオープンソースについての理解をひろめ,深めるための仕掛けが必要だと思い,財団法人日本SOHO協会でオープンソースをテーマにシンポジウムをコーディネートしたり,オープンソースカンファレンスを開催しているOSPNのSNSを再構築してオープンソースのネットワークを広げようと活動しました。

来年は,多くの開発者をめぐる様々な問題を解決するために,その能力を最大限に活かすため,開発者にとっての理想的な働き方を,テレワークなり,SOHOスタイルに求め,それを実現するためには逆にどのような問題を解決しなければならないのかを考えてひとつひとつ提案したり,対策していくことができればと思います。

読者投票の期間中は,ほとんど毎日のようにブログを書いていましたが,mixiやIvy SOHO SNS,Geeklog.jp SNSなどでもそのブログを話題にしてたくさんのコメントがあり,共感していただいた方からはクリックしたよとコメントをいただきました。

なにかあたらしいものをつくったり,現状を変えようと提案しようとしたとき,こういうネットワークは大変大きな力になります。いつも応援してもらっているだけでなく,いろいろとフォローしてもらって,とても頼りになります。

授賞式会場で,読者ブロガーのひとりがこんなはなしを…。

毎回ブログを読んでいる。なんといってもタイトルがおいしすぎる。オープンソース,SOHO,地方復権,エコロジー。Geeklogという名前がよい。女性ブロガーというだけでとてもおいしい。しかもアバターが良い(笑)。投票期間中,悔しいからクリックしなかったけど,クリックしそうになった手を押さえるのが大変だった。

と,笑って話してくれました。帰宅後もメールで数名の読者ブロガーから,いつも注目して読んでいるといった応援のメールをいただきました。みなさま,どうもありがとうございました。