ようこそ! 株式会社アイビー・ウィー, ゲスト

関西オープンソース2008リポート

2008.11.7-8,大阪南港ATCにて関西オープンソース2008(主催関西オープンフォーラム)が開催され,7日Geeklogセミナー開催にあわせて行ってきた。

開催初日の金曜日午後1時からにも関わらず,Geeklogセミナーは満席。講師陣はコア開発者3名で,Geeklog概要,OpenIDに対応したGeeklog1.5,自動インストーラ,汎用プラグインツールキット,Google CodeやSourceForgeを活用した新らしい開発体制について等,複数のテーマで構成した。

 

ブースも盛況。以下の写真のメンバーは,Geeklogの6人のほか,Geeklogを活用した大阪府のBMB陣や,Zen CART陣も。

 

中央奥がGeeklogブース。 手前左はうさぎの耳のMyNETSブース。

 

左から2人目は,OpenLaszlo(オープンラズロ)をひろめようと活動しているason2.0氏。

LaszloアプリケーションのソースコードはXMLベースのオブジェクト指向言語LZXなどを使用して記述され,LaszloプレゼンテーションサーバによりFlashアプリケーションへとコンパイルされクライアントに配布されるので,できあがったswfファイルをCMSでも簡単に利用できる。複雑なFLASHによるメニューも,OpenLaszloを使って簡単に作成できるというわけだ。

 

こちらは, Firefoxの中野さん。ステージで発表も。いろいろなオープンソース開発者とあらたに知り合えるのが,こういったオープンソースイベントの醍醐味だ。

 

初日最後はじゃんけん大会で盛り上がった。

 

Geeklog導入ガイドもプレゼント提供。

関西オープンソースは,大阪では唯一の大きなオープンソースイベントなので大事にしたい。