ようこそ! 株式会社アイビー・ウィー, ゲスト

[みんなのお題]個人情報保護法で誰が得をしたのか

個人情報保護法によって,いったい誰が得をしたのだろう。

プライバシーマーク制度(Pマーク)を儲けて認定事業を増やしたことで,(財)日本情報処理開発協会のプライバシーマーク推進センターだけは確実に潤ったはずだが,民間のだれが得をしただろう。

学校から連絡網がなくなり,SOHOが仕事を請けようとするといろいろ小難しい契約を行ったり最悪契約できなくなったり,同窓会が名簿を出せなくなったり,わたしたちにとって良いことはひとつも見当たらない。

Pマークを取得している大企業の情報漏えいも相変わらずで,かえって我々安心したネットワークを築いているSOHO事業者に発注した方が一時アルバイトも雇わないし,信頼できる作業者のみで作業するのでよほど安全なのではないかとも思える。

それでも見直そう,廃止しよう,そんな議論はこれっぽっちも出てこない。

まるで認定事業による雇用を守るためにそっとなりをひそめて批判の声をやり過ごそうとしているとしか思えないがどうだろうか。

見直しは,どこかで始まっているのだろうか。