Geeklog のスローガンが、「究極のブログ」から、「セキュアCMS」に変わりました。
日本ユーザ会「Geeklog Japanese」も気持ちをあらたに、Geeklogに向き合いたいと思っています。
本家からのスローガン発表の記事を翻訳しましたのでご紹介します。

A new slogan (and other news)

Dirk Haun (Geeklog http://www.geeklog.net)

3ヶ月後にGeeklogは10年目を迎えます。historyファイルをGeeklogが公開されたときの最下段までスクロールダウンしたことがなければ是非やってみてください。最初のエントリーは2000年6月17日です。
10年の間に多くの変化がありました。数多くのCMSが生まれました。いくつかは消えてしまいましたが、残ったものはGeeklogに追いつきました。様々な反動もありましたが、私たちは元気いっぱいです。もうひとつ私たちが変わらなかったのはセキュリティへのこだわりです。

原作者の Jason Whittenburgは、とにもかくにもセキュリティのためにGeeklogのコードを書きました。この伝統は常にGeeklog開発の際の私達のガイドラインであり、ときに(誰かが言うように)ユーザに不便をかけてもセキュリティを優先してきました。Geeklogは他のCMSと同等の機能を持ってはいますが、セキュリティにおいては明確に他のCMSとは一線を画してきました。
よって、私たちは(ついに)これをスローガンに反映させることにしました。Geeklog開発者MLでのブレインストーミングを経て決まったものは

Geeklog - The secure CMS.

です。
そう、これは大胆な願望です。これは挑戦だ、と間違いなく誰かが言うことでしょう。私たちが目指すところはとてつもなく高いものですが、偉大かつ親愛なる私達のユーザコミュニティの力を借りて、この新しいスローガンに込められたゴールに到達できることを私たちは確信しています。

GoogleSummer of Code

新しいニュースとして、Google Summer of Codeにことしも参加します。アイデアリストサイトにアップしていますのでよければ見てください。オーガニゼーションへの申請は3月8日に始まります。セレクティド・オーガニゼーションのリストは3月18日に公開されます。

新リリースサイクル

また、今後はGeeklogのリリースサイクルを半年に一度と決めました。メジャーリリースが4月と 11月に行われることになります。つまり、のんびりとGSoC2010を待つことなく行動します。次のGeeklogのバージョン開発はもうすぐ終わる予定で、今月末にはベータバージョンを発表できると思います。このバージョンで網羅される機能については最終検討段階なので、詳細については少しお待ちください。

本家2010.3.7 Geeklog.net記事より。
翻訳 Geeklog JapaneseのSNS内kobabさんの日記を元に。

 

コメント (0件)