ようこそ! 株式会社アイビー・ウィー, ゲスト

[IVYWEニュースレター]クラウドによる請求書サービス

ニュースレター 年初のニュースレターにて、SaaSサービスの普及をご案内しましたが、
今回は、クラウドで請求書を送付、書面発送までできる、MFクラウド請求書を
ご紹介します。

https://invoice.moneyforward.com/invi...DAFW7HU493

面倒な請求書等の書面の送付も、ブラウザでクリックするだけです。
定期的に請求書を自動作成、項目に月名を自動セットなど便利な機能が
あります。

無料から始められ、MFクラウド会計・確定申告 など他のサービスとも
連携。領収書はスマホで撮影、など、ますます便利になりました。

これからも便利なサービスをあわせてご紹介していきます。

さて、インフルエンザA香港型が猛威を振るっています。
残念ながらかかってしまいましたが、ようやく回復。
急激な発熱があればすぐに病院へ行き、イナビルなど最近でてきた
治療薬ですぐになおしましょう。
イナビルは吸入薬でその日のうちに熱が下がったという報告も。

スマホ対応とフロントエンドフレームワークの導入

ニュースレター スマホからのアクセスがPCからのアクセスを上回るサイトもありますが、
特にiPhoneの人気はアメリカ、日本など根強い人気です。
Twitterでどの機器からつぶやいているかがわかるマップ「TweetMap」をみると、その傾向がわかります。

TweetMap
http://tweetworldtom.herokuapp.com/

1日実行した結果

※赤がiPhoneです。

弊社では、過去のGeeklogサイトに対して、スマートフォンやパッドからのアクセスにも同時に対応できるように対応するサービスを行っています。

弊社のスマホからの閲覧

丸で囲んだアイコンをクリックすると、スマホ対応メニューが表示されます。
PCでも、ブラウザを狭めることでご確認いただけます。

なお、この画面キャプチャーの画像は、記事などGeeklogサイトでは、
[media:20150106115414721 src:orig]
と記述しています。
これを、自動タグ(Autotag)と呼んでいます。

Geeklogでは便利な自動タグが多数用意されています。
本体の自動タグは、こちらをご覧ください。
http://wiki.geeklog.jp/index.php?titl...F%E3%82%B0

さて、上記のスマホ対応メニューは、Geeklogにフロントエンドフレームワークを追加するサービスを活用しています。

フロントエンドフレームワークには様々な種類がありますが、弊社では種々検討した結果、UIkitを活用しています。

フロントエンドフレームワーク
http://usablica.github.io/front-end-f...mpare.html

UIkit
http://www.getuikit.com/

弊社サイト以外に多くのサイトで対応していますので、ご覧ください。
http://www.ivysoho.com
https://www.ossj.jp
http://www.geeklog.jp
http://www.hum.otsuma.ac.jp/

旧Geeklogサイトのアップグレード、スマホ対応メニューの追加、他CMSからGeeklogへの移行等をお受けしていますので、どうぞお問い合わせください。

https://www.ivywe.co.jp/staticpages/i...hp/contact

2014年は、サーバーへの攻撃が激烈を極めた年

ニュースレター 2014年は、サーバーへの攻撃が激烈を極めた年でした。
なかでもこの二つは大きな話題となり、弊社サーバーではすぐに対策を行いました。

1.時刻同期サービス「ntpd」に重大脆弱性、
細工パケット一撃でサーバー乗っ取りも(2014年12月)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news...122202355/

2.より危険な日本の「ハートブリード」問題(2014年4月)
組み込みソフトなど多く「レベル10」どころか「レベル12」
http://business.nikkeibp.co.jp/articl.../?rt=nocnt

このようなソフトウェアの脆弱性だけでなく、サーバーに負荷を集中的に与えて攻撃する、DoS攻撃(ドスこうげき、ディーオーエスこうげき、Denial of Service attack)も頻繁に発生するやっかいなリスクとなっています。

このような状況から、弊社サーバーの運用は昨年春より専用サーバーサービスから、クラウドのサーバーサービスを活用したWebサービスに、変更しました。

活用サービス:さくらのクラウド
http://cloud.sakura.ad.jp/

クラウドサーバーサービスも当初は大規模なトラブルが発生するなどして
いましたが、現在では安定運用がなされ、ハードウェアのトラブルを吸収し、
ネットワーク攻撃の対策もより十分になされており、サーバーのトラブルが
移行後は発生していませんので、今後もこのクラウドのサービスにてご提供
していく予定です。