ようこそ! 株式会社アイビー・ウィー, ゲスト

[IVYWEニュースレター]Googleにより4・21から「モバイルフレンドリー」がランキング要素に追加

ニュースレター Googleが先月2月27日、ウェブマスター向け公式ブログで、モバイルについて
4月21日より、ウェブサイトがモバイル フレンドリーかどうかをランキング要素
として使用し始めることを発表しました。
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/

御社サイトを以下のURLにていますぐチェックをお願いいたします。

モバイルフレンドリーかどうかのチェック:
https://www.google.com/webmasters/too...-friendly/

弊社サイトの場合
https://www.google.com/webmasters/too...vywe.co.jp
※弊社のサイトはすでに対応済みです。


この変更は世界中の全言語のモバイル検索に影響を与え、Google の検索結果に
大きな変化をもたらします。この変更によって、検索ユーザーは、クエリへの
関連性が高く使用端末にも適した高品質な検索結果を見つけやすくなります。


2月27日付:
Google フレンドリーなサイト制作・運営に関するウェブマスター向け公式情報
http://googlewebmastercentral-ja.blog...earch.html
レスポンシブウェブデザイン(RWD)を推奨。モバイルもPCも同一URLを強く進めています。

2月12日付:
モバイル ユーザビリティが確認できるようになりました
http://googlewebmastercentral-ja.blog...aster.html
以下のようなサイトはモバイルでは表示に問題がでるためが敬遠されます。

Flash を利用している
viewport が存在しない (モバイル ページにとっては非常に重要な meta タグです)
フォントが小さい
viewport が固定幅
コンテンツが viewport のサイズに合っていない
リンクやボタンがお互いに近すぎる位置に配置されている


弊社では、ここ2,3年の制作は、すべてモバイル両用としていますが、
今回の発表を機に、まだレスポンシブウェブデザインにリニューアルしていない
サイトのリニューアルを順次ご提案してまいりますので、このメールに返信にて、
ご連絡ください。




作業内容は、以下となります。


1.Geeklog アップグレード(省略可能です)
2.レスポンシブウェブデザインへの変更


デザインのリニューアルも承ります。
弊社提供のGeeklogは、コンパクトながら高機能なフロントエンドフレームワーク
UIkitを活用してレスポンシブウェブデザインを実現しています。


テンプレートをお選びください:

http://yootheme.com/demo/wordpress/venice
http://yootheme.com/demo/wordpress/aurora
http://yootheme.com/demo/wordpress/stage
http://yootheme.com/demo/wordpress/peak
http://yootheme.com/demo/wordpress/unity
http://yootheme.com/demo/wordpress/eat
http://yootheme.com/demo/wordpress/nite
http://yootheme.com/demo/wordpress/everest
http://yootheme.com/demo/wordpress/digit
http://yootheme.com/demo/wordpress/frequency
http://yootheme.com/demo/wordpress/avenue
http://yootheme.com/demo/wordpress/vida
http://yootheme.com/demo/wordpress/moustache
http://yootheme.com/demo/wordpress/square
http://yootheme.com/demo/wordpress/capture
http://yootheme.com/demo/wordpress/moreno
http://yootheme.com/demo/wordpress/lava
http://yootheme.com/demo/wordpress/nano3

これらはすべてWordPress用のテーマですが、Geeklogで採用している
UIkitを活用しているので、これらを購入してすぐにGeeklogで、この
とおり、活用できます。他、UIkitを活用していれば、どのテーマでも
活用できます。


他、既存Geeklogサイトからでもお選びください。
Ivy SOHO http://www.ivysoho.com/
大妻女子大学人間関係学部 http://www.hum.otsuma.ac.jp/
OSS Japan http://www.ossj.jp/





さて、OSC2015 Tokyo/SpringはGeeklog, OSS Japan それぞれ無事開催しました。
また、懇親会ではオープンソースの歌も歌わせていただきました。

オープンソースの歌
https://www.ossj.jp/article.php/OSS_Song





以上、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


[IVYWEニュースレター]スパム対策と海外からのアクセスも安心のIP接続

ニュースレター 今回は、スパム対策と海外からのアクセスも安心のIP接続についてです。

スパムは多くは海外からのアクセスですので、海外からのアクセスを
完全にシャットアウトしたり、海外からの場合は、パスワード認証を
もう一段階追加する(三菱東京UFJネットバンキング)などの対策が
取られています。

国内からのアクセスの場合はまったく問題ありませんが、海外へ行った
場合に困る場合があります。

そのようなときは、VPNサービスが便利です。
http://www.interlink.or.jp/support/ut...y/vpn.html

1.中国などのネット規制が厳しい国でLINEやFacebookを使う(一般ユーザー向け)
2.特定の固定IPで接続したい(開発者向け)

目的に応じてサービスを選んで活用するとよいでしょう。

弊社では、固定IP接続を活用して、特定のIPからのみサーバーの管理を
許可している場合に対応しています。

[IVYWEニュースレター]OSCイベントのご案内と不動産物件検索サイトのご紹介

ニュースレター 今回は、弊社が協力しているGeeklogおよびOSS Japanが主催するイベントのご案内、および、新たに公開した不動産物件検索サイトのご紹介です。



オープンソースカンファレンス2015 Tokyo/SpringでGeeklogセミナーを開催します。どうぞご参加ください。

Geeklogセミナー:
2015-02-27 (金) 16時15分
大学・自治体・企業サイトで使える軽量高機能なCMS Geeklog。クラウドデータの処理も軽快に。
講師:今駒 哲子(代表)
担当:Geeklog Japan

28日には以下の企画を提供します。

OSS Japan コミュニティ企画 『CLS(コミュニティー・リーダーシップ・サミット)の報告・検討と最新OSSの発表と報告』
OSS Japan コミュニティ企画 『CMS勉強会~これからのフロントエンド・フレームワークとWEB』

くわしくはこちら。
https://www.ivywe.co.jp/article.php/o...kyo-spring






さて、アイビー・ウィーでは、CMS Geeklog等を活用したWEB開発を行っていますが、この度、不動産物件検索サイトを開発しました。

宅建鶴見支部様ホームページ:
http://takken-turumi.jp/databox/searc...3%5B%5D=91


この検索は、汎用的なカスタムフィールドと検索システムを提供する、
弊社開発プラグインである、dataBoxプラグインを活用しています。

左下にあるGoogle Mapsは、Mapsプラグインを活用しています。
フランスのGeeklogプラグイン開発者であるBenさんに開発を委託して、
dataBoxプラグインと連携しています。

不動産物件は、毎日はとナビシステムに登録されたデータを夜間に自動更新しています。

このしくみを一般の不動産会社のサイトに設置して、自社物件を中心に紹介したサイトは、
株式会社マウンテン様ホームページ:
http://www.rentpro.co.jp/

登録した自社物件が自動的に表示されるだけでなく、追加した画像や、
物件をさらに追加することで自社物件を効果的に検索されます。




検索サイトはこの他様々な用途でサイトに設置しています。
https://www.ossj.jp/databox/search.ph...r_2%5B%5D=
http://www.geeklog.jp/databox/search....d_3%5B%5D=


物件検索サイト、またこのような検索システムの開発のご依頼は、弊社まで。